ページ

2018年12月31日月曜日

12/31 笑えた・印象的な言葉を思い出したら

思い出しても笑えること、忘れられない言葉があります。たいてい忘れてしまうのですが・・・。



■池江璃花子と同じ水着を買ったら
自宅で池江と同じ水着を着た時、胸が押しつぶされてお腹の方が勝ってた。ウソッ~!。
胸は大きいはずなのに、脂肪の塊?、寄せブラのおかげだったかも⤵⤵⤵。

後日、腹筋マシンを購入しました。





■ターンの自主練中
友人:「クロールのターンにしては、まあ、良いんじゃない」
:「平泳ぎだったんだけど・・・・」。(笑)。ダメだ~。



■プールの端でおしゃべり中
「ピー~~。ピー」
コーチ:「実はね~、私、そっち側が好きで~す。おしゃべりってコミュニュケーションができ、大事だよね~」

笛は、他の人に向けられてました。粋なコーチです。「長話、禁止!」って、言うより利きます。



■マスターズへの参加時期
いつも、私にマスターズに出るように誘う人が言いました。
誘う友人:「マスターズに出るの、再来年にしようね」
:72歳か~~。去年も再来年って、誘われた気がします。来年も再来年を目指して生きよう!


■人物評とは全く違った人
:「A先生ってどんな人?」
B先生:「無口な男だよ!」
:「A先生!、B先生が、無口な人って言われてましたけど、饒舌で楽しいので、ビックリしました」
A先生:「B先生に会うと、しゃべるチャンスをくれないんですよ」

B先生が合流した後は、私にも話すチャンスが来ませんでした。



■BSの中国映画のあと
BSで友情描いた中国映画を見終わったとき、最後に「中国の同志の方!。どこにいても、わが国が守ります」。
戦争でも始まったかと思いました。



■チームって何?
A先生:「未熟な状態で集まっても、何も生まれない」
:納得😢



■60歳代のパンツが盗難
パラオのホテル内のコインランドリーに入れて、離れたとき
Yさん:「えっ!。私のパンツ(半ズボン)盗まれたら大変!」
:「誰も、20年もののおばちゃんパンツ盗むはずないじゃん」
Yさん:「なくなったら、私に合うサイズが売ってないし」
:そういう心配なら、わかるけど・・・



■生前の母の年齢
:「私、いくつに見える?」
赤の他人:「70?80歳?」
:「ううん、90歳なの」と言いながら、ニコニコ
赤の他人:「スゴーイ。綺麗だから、若く見える~」

いつも2-3歳上乗せする、可愛い認知症でした。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月30日日曜日

12/30 今年、遊べた?もっと遊ぶ?

2018年、平成の終わりの1年を遊びとプライベートの部分で振り返りました。



■海外旅行
4月にニュージーランドにて研修。
羊と牛の方が人より多い国での、キウイ生産の情熱とシステ
農家の自宅から見た庭
品種改良中のキウイ
ム、研究が想定外であり、高レベルの勉強になりました。生産者である農家の考え方が凄い。売るより、消費者に内容を理解してもらうことに資金を回すことで、自分たちも潤うと、いう考えに徹し、研究も凄い。1000本の苗のうち、品種として生き残るのは3本のみ。農家は大豪邸でした。
温泉



9月イタリア旅行(フレンチェとヴェネツィア)
初めてツアーではなく、友人と2人旅行でしたが、電車の時刻を見たり、飲食店を探したりで、楽しい部分もありました。

エスカレーター・エレベーターはどこの国にも整備されているわけではありません。移動時に重い荷物を運んだり、エクスプレスの上にある荷物置きエリアには上げられません。重いのと、背が届かないのです。イタリアのおじさんが、すぐにヘルプ。イケメンではないけど、イケメンに見えました。迷って2万歩以上歩いたこともありました。年寄りは、ツアーが楽で安全です。




■ダイビングは4回、うち海外2回
2月パラオの海で潜り、マンタ始めてみたのに、なんと16枚も見れました。潜水回数50回(本)の記念Tシャツ頂き、部屋の装飾品です。

7月久米島、セントラルの友人たちと毎日宴会ですが、楽しかったです。もちろん、翌日のダイブに影響が出るような飲み方はしません。


9月石垣島、個人的な友人といつものショップで潜りました。

12月パラオ、3回目。マンタ6枚とカメラデビューが嬉しかったです。


■水泳
水泳は、元々素質がないので、そうは伸びません。1週間以上空いていると、また初級クラスの上級程度まで戻ります。それを、友人が付ききりで不出来な部分の修正法を指南してくれます。根気よく。おかげで1時間に1150m泳げるようになり、習い始めて3年目に突入ですが、私には上々です。
8月1時間で1000m

マスターズに出れるかもと、錯覚していたら、大会に出ている同年代は2500mをゆうに泳ぐらしい。数日前にセントラルマスターズで優勝するレベルの友人から、本人が使っていたトレーニングマニュアルを譲り受けました。故障しそうな内容です。来年からしかしません。

マスターズに出られるレベルにはないのに、皆の応援と目指すことそのものが楽しいのです。そうそう、今年初めて、水深2.5mプールで飛び込みも習いました。

来年は、今より少し上手になります。おばさんには、この程度の目標が程よいのです。



■6月母が93歳で死去
母が85歳くらいに描いた日本画の模写と弟が創った母のメモリアルルームです。





■体調
4月くらいまでは、慢性閉塞性肺疾患の治療のために薬物療法をしていましたが、治らないはずが治ってしまいました。診断名が危ぶまれましたが、呼吸器系は大丈夫です。

今度は10月イタリア旅行から帰った2日後に咽頭浮腫で入院。原因は、元々扁桃腺が腫れやすいところ、疲れて、免疫力が低下していた気がします。
神頼みではなく、自己管理をしないと、、、



来年は、もっと遊ぶ時間を作りたいと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月29日土曜日

12/29 1年間、ほどほどの仕事って楽しい

2018年、平成の終わりの1年を仕事面で振り返りました。



■ブログを始めました
2018年8月から毎日「足立香代子の栄養こぼれ話」で、ブログをはじめました。毎日更新するのは、大変ですが、楽しんでいるかも知れません。顔が見えない同業者が1人でも「役立っている」など言っていただくと、寝ないでも書けてしまいます。でも、1人じゃ寂し過ぎますが、、、多くが役立つと、言って頂けていると、思い込んでやってます。今は。




■学会
食後血糖を測定した研究で、学会発表4件。若い人に機会を作りました。3件の発表に対して学会の編集委員会から論文依頼が来たのですが、倫理審査委員会に通していないかったので、辞退しました。倫理審査委員会に通すのが常識なのに、私の不備で、とても残念でした。


仕事人としてはそう先がない私は、可能な限り若い人に仕事の楽しさを感じてもらう機会を作りたいのです。でも、私の欠点は、手を出し過ぎることです。どうしたらいいか、考え続けます。



■主な講演
5月の協会の記念セミナーは、食後過血糖をテーマに、当協会の研究内容も発表しました。

10月東京都医師会主催、朝日新聞協賛の「東京からフレイルをなくそう」の都民公開講座にて講演

当協会の東京と長野セミナー

他、東京、静岡、山形、愛知、愛媛、岡山、姫路、長野など多くの県での講演、朝日カルチャー、ウオックナース、ストマの患者会、保健所、企業など多くの方にお呼び頂き、感謝しております。

テーマは当協会を除くと、「フレイル予防の食事」「低栄養の予防と病院・施設食の問題」「制限しないでも食後過血糖は下げられる」「食後過血糖にならない食べ方」「ガイドラインから読み取る食事のとり方」「栄養診断のための症例検討」「在宅訪問栄養指導」「管理栄養士のスキル」「病院・施設の食事の問題と解決策」など



■著書・監修5冊
2018年4月「40歳からのやせる食べ方」学研プラス監修

2018年6月「まんがでわかる栄養学」池田書店監修

2018年6月「食べても太らないコツ」マガジンハウス監修

2018年12月「太らない間食」文嚮社2016年発売のものが、韓国版にて発売。

2018年12月「ズルイ食べ方」ワニブック社2017年発売のものが台湾版で発売

そういえば、雑誌、テレビ、ネット記事の取材なども週に1-2本、スマホでの栄養関連システムを作るインタビューが週1、高齢者施設の献立会議が月1と、程よく仕事ができました。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月28日金曜日

12/28 おせちと餅の食べ方で体重・血糖値を調整

おせち料理と餅は、意外と高エネルギーで炭水化物が多いので、太るだけでなく、食後血糖も上がります。おせち料理の食べ方のコツを書いてみます。



■おせちは、ご飯と同じ扱いで、後食べ

【一の重】お菓子を食べていると同じです。
■かまぼこ:でんぷんと食塩が多いので、食後血糖値は上がります。3切れ39gで37Kcal。

■栗きんとん:栗と芋に、たっぷり砂糖を入れた饅頭のようなものです。太るだけでなく、確実に食後血糖値は上がります。
100gでは170kcal、大さじ盛って1杯=85Kcalかそれ以上です。重量がありますので、少し食べたつもりが100g程度食べられるものです。

■伊達巻き:卵に山芋、砂糖を加えているので、甘くない菓子と思いましょう。
100gでは196Kcal、1切れ30gでは59Kcalでも糖質が36%、卵料理より菓子に近い。

■田作り:小魚は良いとしても、砂糖と塩分が多すぎの佃煮です。

■黒豆:饅頭のあんこと同じです。
100gで237Kcal、大さじ2杯50gでは119Kcal、糖質が81%で、たんぱく質は2.87gと卵大食べても半分弱しかありません。

■数の子:塩分が抜いてあれば、心配なく食べられます。

■きんぴらごぼう:おせちのきんぴらごぼうは、甘すぎです。



【二の重】おかずとして先食べできます。
焼き物(鯛や鰤などの焼き魚、海老):砂糖が使われていないので、たんぱく質源として安心できます。問題は、鯛や西京焼きなどは、保存を利かすため比較的塩分が濃いことです。血圧が高い人は要注意。

昆布巻き:海藻でよさそうですが、砂糖が多すぎます。砂糖が多そうなおせちは、味のない野菜やたんぱく質源の後に食べるようにします。

いくら:問題なく食べられます。


【三の重】 野菜を食べる感覚は捨てて。
紅白なます:大根は繊維が少ないので、砂糖が多すぎて食後血糖値は上がります。また塩が多すぎて、血圧が上昇しやすいと思います。
紅白なます・柿なます50gでは、それぞれ20kcalと25Kcalですが、炭水化物が92%・97%と異常に多いのです。


【与の重】 野菜ではなく、ご飯と同じ炭水化物です。
煮物(里芋やクワイ、れんこんや人参、生しいたけなど山の幸を使った煮物、筑前煮):芋、クワイ、レンコンなど炭水化物が多いものを砂糖で煮ていますので、高糖質で食後血糖値は上がります。これにちくわが入ることもありますが、これまたでんぷんが多く、食後血糖値が上がります。
砂糖が使われていても、原材料自体に糖質・エネルギーが少ないこんにゃく、鶏肉、たけのこ、煮だこなどは、まだましです。



■太らない・食後血糖を上げないコツ
①体重測定は毎日行う
理想的には、朝・夕測定します。気にすることが大事です。


②おせち料理と餅は、後食べにする。
おせちは、砂糖の多い高カロリー料理、餅は消化吸収のよい状態にしてありますので、ごはんより食後血糖が上がります。

100g当たりで比較すると、餅は2切れ235Kcal、ごはんはコンビニのおにぎり相当量ですから168Kcalです。餅は2切れ食べても、ご飯1.5杯分ほど食べた感覚が得られません。しかも、餅はおかずがなくても食べられるため、太ったり、食後血糖値が上がるのです。

炭水化物が少ない普段の緑黄色野菜・きのこ類、たんぱく質源を食べてから、最後に餅やおせちを食べるのがお勧めです。そうすれば、たくさんは食べられません。


③間食は、時間を決めて食べる。
正月は、意外とブランチで、間食する暇がないこともあります。ですが、規則正しく起床する人、世代を超えた家族が集うと、テーブルにおやつを置くことが慣習の家もあります。厄介な摘み食いは、食べた量が分かりません。
それが心配の人は、コーヒー・紅茶・緑茶を習慣にし、果物かナッツをつまむ程度にしておきます。


④長時間飲酒する人は、味なし野菜料理を準備
長い時間の飲んでいると、手持無沙汰で、高カロリーのものを摘まんでしまいます。砂糖や塩で味が付かない味なしかあっても、サラダ程度の野菜料理を準備しておくと役立ちます。


⑤アルコール、飲むなら水も飲む。
アルコールのエネルギーは、バカになりません。

100ml当たりと常用量のエネルギーです。
清酒:103kcal、1合185kcal
吟醸酒:104kcal、1合187kcal
 お燗は良いが、冷やは飲みすぎるので、要注意

ビール淡色:40Kcal、ロング1缶200kcal
ビール黒色:43Kcal、ロング1缶215kcal
 最後まで同じピッチで飲めない人は、ビールのみの方が飲み過ぎないかも

赤ワイン:73Kcal、グラス1杯88kcal、ボトル1本548kcal
 ボトルから注いで飲むときは、上限量を決めておく。  

紹興酒:127kcal、1合229kcal
 糖度が高いので、高カロリーで食後血糖が上がりやすい

焼酎25度:207Kcal、1合373kcal
ウイスキー:237kcal、ダブル1杯(60ml)142kcal 
 血糖値が高い人にはお勧め 

梅酒:156kcal
 飲まない、食後過血糖、血糖スパイクが生じる。


⑥家にいると飲食が増えそうな時は、外出する
昼間から飲食をする習慣がある人は、ひたすら散歩です。


⑦翌日体重が増えていたら、野菜以外の料理は半分に節制
アルコールを飲み過ぎた翌日は、脱水状態で体重が減ったかのようになります。飲みすぎ食べ過ぎで、減るはずはありませんので、翌々日には体重の針が上に向きます。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月27日木曜日

12/27 年末年始太らないための食事のコツ?

太るのは、休暇が多く、動かないで食べている時期です。太るだけでなく、食後血糖も上がります。食べ方のコツを書いてみます。



■休暇中の体重増加を予防する研究
イギリスで行われた、クリスマス休暇中の体重増加を予防するための研究です。クリスマスの前に介入し、4~8週間後の翌年1~2月の期間に効果を評価。

介入群は
①定期的に自己体重測定を行って記録し、その推移について考える。
②クリスマス期間中の良好な体重管理戦略に関する情報を視覚的に提供
③行事食とエネルギー消費量に関する視覚的な情報を提供


対照群は
健康な生活に関する小冊子を提供し、体重が0.5kg以上増加しないことを目標にさせた。


結論は、
週2回以上の体重測定をした人と自発的食事制限をした人は、介入群が有意に高く、体重減少を認めた。というものです。

確かに、体重測定の回数が多いと気になるので、食事を節制できますが、それだけでなく、行事食のエネルギーを事前に教えておくのが有用だったというわけです。

原著:Mason F, et al. BMJ. 2018;363:k4867.



■年越し蕎麦は、良いわけない
年越し蕎麦は、細く長く生きる、すなわち健康長寿の縁起担ぎから生まれたようですが、寝る前に食べて、長寿になれるとは思えません。炭水化物は消化が良く、早く血糖値が上がり、下がりも早いのですが、夜中に食べたら、身体には良くありません。

万一、食べざるを得ない場合は、おまじない程度に1本程度食べておけば十分です。



■おせちは、ご飯と同じ扱いで、後食べ
おせち料理は、保存を利かすために砂糖と塩分が多いのが特徴です。

主に炭水化物のものは、ご飯と同じ扱いをし、糖質の少ないたんぱく質、油、緑黄色野菜・きのこ・海藻などを先に食べ、後から食べることです。


明日は、おせち料理を具体的に何をどのように食べたら、太りにくいか?食後血糖が上がり難いかを書いてみます。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月26日水曜日

12/26 著書 太らない間食が韓国版で発売

「太らない間食」文嚮社の著書が韓国版になりました。本が届きましたが、何が買いてあるやら、皆目わかりません。中は意外に文字数が多く、絵が少ない、地味目な感じです。


内容は、韓国のコンビニに売っているものに、時間を費やして修正したのですが。。。出版社の人も、「内容のチェックはできません。言語がわからないので」だそうです。

原著の太らない間食は、2016年10月4日に初版、同年11月11日には5刷りになった好調の本です。

私のコンセプトである、制限とかダメではなく、目の前にあるものをみたとき、どちらを選んだら良いかを、具体的な食品・料理で書いてあります。

書籍が売れない時代に、かなりのヒットでした。韓国ではどうかわかりませんが・・・



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月25日火曜日

10/25 血圧が低くても、上がったらダメ

私事。従来から低血圧だったのが、年齢と共に低めのレベルまで上がってきました。それが、さらに高い状態が続き、焦りました。得意な原因究明を図り、下がりました。冬は上がりやすいので読んでみてください。



■なぜ上がった血圧?
私の場合で考えられることからアセスメント、さらに栄養診断をしてみました。
ストレスはない、体重はBMI22kg/㎡、運動量・睡眠不足傾向も前と変わらず、薬物・サプリメントの服用もありません。もちろん、測定のタイミングも同じです。高くなった時期が特別寒かったわけでもありません。


血圧は、この1-2年100~120/60~70㎜Hgと60歳前の90~100/50~60㎜Hgより10~20㎜Hg上昇してきました。それが、先週当たり、120~130/70~80㎜Hgにまで上がったのです。


ちなみに、普段の食事です。
自宅では、一般的な主食・主菜・副菜+オイルのある食事ですから、DASH食、栄養バランスも遵守できていたと思っています。肉・卵・魚は毎日、野菜は1日400-500g食べ、間食には、ギリシャヨーグルト100g、チーズ、ナッツ100-200kcal、キウイ・りんごなど果物200-300g食べていました。
朝食

夕食

朝食
夕食











最近、変わったことがあるか、考えてみました。
忘年会シーズンで宴会があるものの、以前から結構外食していますので、極端に増えたとは思えません。ですが、辛子明太子を炊き立てのご飯に乗せ、海苔で包んで食べることにはまってしまい、いっぺんに2杯も食べていました。水分は良く飲むようになりましたが、体重は変わりません。


さて、何が問題なのでしょうか?
DASH食と塩分過剰がないかを確認すればいいのです。
①カリウムと食物繊維の多い緑黄色野菜・海藻・きのこ・果物は減っていないか
②マグネシウムの多いナッツ類は減っていないか
③乳製品に多い、カルシウムは減っていないか
④塩分は増えていないか


血圧が上昇した原因
塩分が増えただけではなく、ごはんに辛子明太子で2杯も食べると、野菜を食べる気がぜず、極端に減りました。つまり、塩分が増えた一方で、食物繊維・カリウムがとれていなかったのです。

元の食事に戻したら、4~5日で110/70㎜Hg以下に低下しました。


やっぱり、穀物に味がついていると、他のおかずが要らないか、減ってしまい、野菜や海藻などがとれません。低血圧は、昔のことで、今は標準血圧ですから、食生活が少し悪くなった程度でも、血圧は簡単に上がるものです。やっぱり、加齢は大きい。わずか1週間でも、食事が乱れると体調に現れます。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月24日月曜日

12/24 休肝日不要って、どう思う?

休肝日は週に1-2回作ることが当たり前にように言われてきたのが、2018年に休肝日の有無と死亡率に関係しない論文が出てきて、ビックリ。私見だらけですが、書いてみます。



■「休肝日は役立たない」の根拠?
日本酒1~2合、アルコール換算で20~40gでおさまれば、休肝日は必要なさそうです。ですが、それ以上飲まないと気が済まない人は、総量を守るため、週2回くらいの休肝日が必要かもしれません。

医学雑誌でも権威がある「ランセット」で、2018年8月に発表された疫学研究で、安全な飲酒量はないとの結論が出たのでビックリでした。

毎日飲酒する人は、全く飲酒しない人と比べて、健康被害に至るリスクが0.5%高かったが、1年間でみると、毎日飲酒するグループは10万人中918人、しないグループは914人になる計算で、とても低リスクであるとしています。

統計学者のアダム・ジェイコブスは、非飲酒者に関するデータを除外していると、異論を唱えました。その後、非飲酒者のデータを加えて解析し直した結果、控えめに飲む人は、まったく飲まない人よりも健康であることがわかりました。それどころか、週に25ユニット(1ユニットは100%アルコールで10ml)は、まったく飲まない人よりも健康であるようです。


25ユニットとは
350mlの缶ビール(5%)なら14缶
ワイン(13.5%)750ml入りボトルは1.8本、グラスワイン120mlは約11-12杯分
焼酎(25%)は1000ml、900mlボトル1本
日本酒(15%)は1675ml、9合
が1週間分の目安です。

休肝日には、医学的根拠はなく、飲む総量と頻度で決まりますので、休肝日を作って他の日に多量飲酒をしてはより不健康というわけです。適量は、ワインならグラス2杯弱程度のことです。毎日だとボトル1/3本でも多いので、ショック。

参照
August 23, 2018DOI:https://doi.org/10.1016/S0140-6736(18)31310-2


■我が国の研究は、休肝日必要
国立がん研究センターなどの多目的コホート研究(JPHC Study)グループは、飲酒量と休肝日の有無や日数などの飲酒パターンが死因別の死亡リスクにどのような影響を及ぼすのかを調べています。

全死亡リスクは、男性では月に1~3日中程度(エタノール換算量で週に500g未満)の飲酒群は、飲酒をしない群と比べて低下したが、飲酒量が多い群(週600g以上)では上昇。

女性でも同様で、中程度(エタノール換算量で週に150g未満)の飲酒をする群で全死亡リスクは低下したが、飲酒量が多い群(週450g以上)では、死亡率が有意に上昇したと報告しています。14.5%のワインならグラス8-9杯は良いが、ボトル4本、毎日半本飲んでは過剰です。

休肝日が週1~2日かつ飲酒量が週150g未満の群では、全死亡リスクが低下。飲酒量にかかわらず休肝日を週に1~2日取る男性は、脳血管疾患による死亡リスクが低下していた。
週150gとは、缶ビール350ml8缶、1日缶程度です。

結果、適量飲酒で、かつ休肝日を取ることが健康に好影響をもたらすと述べています。従来と変わりません。


Saito E, et al. J Epidemiol. 2017 Nov 11. [Epub ahead of print



■国民は、実際にどれだけ飲んでいる?
平成29年国民健康・栄養調査の女性のアルコールを見てみました。

飲酒頻度です。全年代では、毎日の飲酒者は3.4%ですが、40歳代が27%、60歳代がピークで31%、70歳代では、22%もいました。

問題は1日当たりの量です。
毎日飲んでも、全体で51%もの人が1日に1合未満です。次に多い1~2合未満、赤ワインでは360ml(グラス3杯)飲んでいる人は33%。2~3合未満が9.8%。つまり、適量を超す人は49%位いるかもしれません。年代別では、30歳代がピークですが、70歳代で顕著に減るものの、60歳代までは1-2合程度飲む人が多いことです。

女性で1~2合未満の人以上は、多量飲酒、死亡率が高いグループに入ります。私が該当者ですから、熱を入れて調べました。でも、アルコールが減るわけではありません。調べて疲れただけです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月23日日曜日

12/23 二日酔いの境界量と予防策を知ってます?

二日酔いにならない方法です。クリスマスの時期にまたアルコールのことで、スミマセン。



■二日酔い基準量を覚える
二日酔いになるのは、アルコール量だけではありませんが、二日酔いになったときの、飲酒量を思い出して限度量を知っておくのが大事です。


■アルコール量の計算式
アルコール量は、飲んだ量(ml)×[アルコール度数(%)÷100]×0.8です。


■一般的なアルコール度数(%)
ビール:5%
日本酒:12-15%
吟醸酒:16%
赤ワイン:12~15%
焼酎:25%
ウイスキー:40%


■私の二日酔い基準量
感覚的には、赤ワインボトル1本を越すと二日酔いになるのが、私です。

飲み放題の飲食店の赤ワインは、アルコール度12-13%程度思いますので、1本750ml×(12.5%÷100」×0.8=75gです。好きな品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン14.5%を飲んだ場合のアルコール量は、87gにもなります。飲み放題の店のものより12g多く、缶ビール約1缶余分に飲んだのと同じです。

私のアルコールの許容量は、60-70g程度ですから、度数14.5%の赤ワインなら600ml、グラス5杯以上飲むと二日酔いの可能性が高いというわけです。



■二日酔い予防対策
①空きっ腹で飲まない
胃の中が空のときは、アルコールの吸収が早まり、肝臓や胃に負担もかかります。ですから、宴会前にはチーズ、牛乳、チョコレートなど、胃に入れておくのは、吸収量は変わらないまでも、吸収速度を遅くします。空腹時は、肝臓にもエネルギーが不足しているので、アルコールの吸収は早いものの、分解が遅く、酔いが早くなり、二日酔いになり易いのです。
ただし、チーズ1切れ程度は気休めだと思います。私は、6pチーズレベルで2-3個と牛乳かナッツをつまんで行きます。

飲酒前に水分補給をしておく
喉が渇いていると、アルコールも水のように飲めてしまいます。カラカラ状態の場合は、先にミネラルウオーターを飲んでから、飲酒を始めます。私の悪酔いの一因でもあります。
また、アルコール分解時には、大量の水分が必要なため、事前に水分補給をすることで水分不足を防ぐことです。


③早飲みしやすいアルコールは、先に飲まない
スパークリングワイン、白ワイン、吟醸酒は、口あたりがいいので飲みすぎます。先に飲むのは、アルコール度数が低く、水分量の多いハイボールが良いかもしれません。


④日本酒・ワインを飲むときは、同量の水を一緒に飲む
一番効果的は、体内のアルコール濃度を低めにし、脱水状態を予防する飲み方です。つまり、水を同量飲みながら飲酒をすることです。アルコールそのものは、体内で代謝する際に水分を使いますし、アルコールの種類によってトイレの回数が増え、脱水状態が生じます。

とはいえ、ワインを一口、水一口などとてもできません。2杯目くらいから、水を飲む意識を持ち、酔いを感じ始めたら、水を主に飲み、その間にアルコールにすれば、できそうです。私見と経験です。


⑤赤ワインのルールは、継ぎ足しをしない。
赤ワインは、基本的には飲み干してから注ぐのが、美味しく飲む大事なルールです。ですが、ボトルで注文すると、継ぎ足しをしたくなる人がいます。これを止めることだけでも、飲み過ぎは防げます。

日本酒も宴会では、返杯、お酌などが当たり前になっています。これも、ワインと同じく飲みきるまで継いでもらわないことです。徹底して手酌がお勧めです。


⑥飲む前に食べるを意識して飲む
食べ物を食べることは、アルコールによる胃壁への刺激が和らぎますので、飲む前に食べるを意識して、食べながら飲むことです。特に野菜ではなく、たんぱく質、オイルを先にいに入れるのがお勧めです。

例えば、サラダから食べるなら、たんぱく質があるものを選び、すぐ出てきやすいカルパッチョやチーズ盛り合わせ、脂ののった刺身を注文して、胃を保護します。


⑦体調が悪い、連続宴会とときは、飲むより食べるに徹する
普段と同じ飲酒量でも、体調が悪いか、飲む日が続いていると、アルコールの分解作用が追いつかなので、二日酔いになりやすくなります。女性は男性より、アルコール処理能力が低いので、要注意。
ストレスや疲れているときは、飲みすぎるので深酒は避けます。


⑧飲酒後は、水分補給をしてから就寝
アルコールは、その燃焼に水分を使い、さらに利尿作用があるため、血液中の水分が減ってしまいます。飲んだあとは、眠る前に水分を十分補給します。

電解質を含む飲み物を飲むのも、水分の吸収を良くするので、お勧めです。


参照:厚生労働省「健康日本21」、東京国税局「あなたはお酒が強い人?弱い人?」



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月22日土曜日

12/22 二日酔いは日本酒だけじゃない?

暮になると、毎年のことですが1回は二日酔いになります。わかっているのに、過去のおぞましい状況は、脳裏に残らないようです。自分の反省も交え、
書いてみます。



■なぜ、二日酔いになる?
二日酔いは、飲んだ翌朝、飲酒後8~14時間に頭痛、嘔吐、発汗など、なんとも不快な症状として出現します。

症状が出現するのは、アルコールが肝臓で分解されたときにできるアセトアルデヒド値は悪酔いの原因であっても、二日酔いは血中のドーパミン、アドレナリンなど神経伝達物質の上昇、中枢神経系に直接作用することと言われています。

アルコールに弱い人は、生まれつきアセトアルデヒドの分解力が弱く、少量で顔が赤くなり、悪酔いします。日本人は約半数が弱いようです。弱い人が、例え赤ワインをぐい飲み1杯飲んだだけでも、肝機能障害が生じることがありますので、ダメです。



■日本酒は二日酔いになるは、嘘?
日本酒は、次の日に残るなどの情報は、全く間違ったようです。焼酎、日本酒に関わらず、同量のアルコールなら、同じ時間で分解されますので、飲み過ぎれば二日酔いになります。

糸川嘉則ら編『アルコールと栄養』光生館によれば、お燗をした方が二日酔いの原因であるフーゼル油を蒸発させるので、良いなどは、根拠がないと言っておられます。でも、確かに冷酒を飲むと私は、二日酔いになります。これは、口当たりがよいので、飲み過ぎるからです。

■日本酒のアルコール度は、高い
アルコール度は、酒税法によって日本酒の度数は22度未満となっています。一般的な日本酒は13~15%、八海山大吟醸は15%と、一般的な赤ワインとほぼ同じです。


純米大吟醸は16~17%で、有名な獺祭純米大吟醸磨き50や久保田万寿が16%です。20%程度までありますから、濃度を確認せず、知らずに飲んでいれば、飲み過ぎて二日酔いになります。

酔いが回ると、より血中アルコール濃度に対して鈍感になります。冷酒が二日酔いの原因になるわけではなく、自分のペースが守れないことが問題です。



■ワインでも二日酔いになる?
赤ワインは、ポリフェノールもあり、良いアルコールのイメージがありますが、これが曲者。ぶどうの種類により異なりますが、アルコール度が結構高いのです。

■スパークリングワインは、飲みすぎる?
白ワインは、平均的アルコール度数は、10~13.5%と、赤ワインより低いのですが、 問題は、喉が渇いていると結構早く飲めてしまうことです。白ワインでもソーヴィニヨン・ブランは、12.5~13%と赤ワイン並みです。白ワインでは一番好きな品種ですが、赤ワインの前に飲むと、必ず酩酊、深酔い、二日酔いに至ります。懲りずに同じことをしています。

特に、スパークリングワインは、発砲が口当たりがよいので、早飲みになります。要注意です。乾杯の1杯にとどめないと。。。。


■赤ワインも好きな品種は、二日酔いになる
赤ワインのアルコール度数は、12~15%と日本酒と同じですが、ブドウの品種により異なります。カベルネ・ソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、フランス産のシラーは13.5~15%、グルナッシュは14~15.5%です。自宅のワインセラーのものは、生産国関係なくカベルネ・ソーヴィニヨンばかりで、14.5%でした。15%を超えるワインもあります。

飲み過ぎれば、何でも同じですが、特に好きなブドウ品種は飲みすぎるので、要注意です。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月21日金曜日

12/21 病気じゃないのに病名がついたらどうする?

50歳で緑内障、64歳で白内障の手術を受け、昨年から涙道閉塞症で眼科に通院しています。ネットで調べました。何故なら、診断が疑問だったからです。

ハンフリー視野計 | 新宿駅東口...



■眼科医との会話
緑内障診断の検査手順は、視力と眼圧、視野検査を行い、医師の診察となりました。視野検査は、片目測定に5分もの時間がかかり、機械になれないことと、集中力が途絶えてしまいました。結果、右目の視野が狭いので、緑内障と診断。でも、納得いかないのです。


眼科医:「視野検査の結果、右目の上の方に黒くなっている箇所は、少し視野が狭いことになります。眼圧は今回12でしたが、6月は14でしたので、右は軽度の緑内障がありますね」

:「視野検査ですが、先に検査した右眼は、機械に慣れないので、悪い結果が出たのではないでしょうか?。しかも、それほど黒い箇所がない気もしますが。左眼は、検査に慣れたので、適正に評価できたとおもんですが・・・」

眼科医:「年齢と共に眼圧が上がり、緑内障のリスクも高くなります。少しの可能性がある段階から治療しないと、いつか眼が見えない状況にならないとも限りませんよ。」

情報:緑内障では、視野検査の際、中心の少しわきに小円形の見えない部分「マリオット盲点」が存在する(正常)ほかの部分に見えづらい部分が黒く現れるので、分かるようです。「緑内障=失明」の概念は古いそうです。

:「眼圧は、年齢相応ではないのですか?」内心思いました。私は夏高く、冬低く、高い方でも眼圧14㎜Hgですから、正常です。

情報:(日本人の平均眼圧は14.5 mmHg、正常眼圧(正常眼圧緑内障)は≦21mmHg。眼圧は、個体差があること、時刻、冬季高く、夏季低く、年齢、性別、体位、運動、血圧などで影響。日本眼科学会情報(多治見スタディ))

眼科医:「眼圧だけで判断することではなく、視野検査も加えての診断です」

:「視野検査は、機会になれなかったので、こうした結果がでたんじゃないんでしょうか」

眼科医:「まあ、歳ですから、予防したほうが良いでしょう」

:「治療法は?」

眼科医:「点眼で大丈夫です。」「点眼には2タイプあり、βーブロッカーとプロスタグランジン系ですが、βーブロッカーは副作用も多いので、昔からある後者にしましょう」
「この副作用は、まつげが伸びることと、目が充血する、かすむが主ですが、軽い方です」

:「この2つの薬って血圧を下げるクすると同じなんですね」「眼が見えなくなるのは、困りますので、軽いのでお願いします」

眼科医:「1か月後確認しますので、来てください」

:診断に納得できないまま診察室を出ました



ここからは友人との会話
私:「緑内障の診断に納得できず、ネットで調べたら、緑内障ではない気がするんだけど」

友人:「あの先生(同じ眼科医)が涙道閉塞症が手術が必要と言われ、大学病院に紹介されたら、その先生、手術してもしなくてもいいですよ。歳になればなるもんです。って」「あの先生、病気にして、通わせるので有名。眼科を変えてみるつもり。また教えるね」



プロスタグランジン点眼薬の副作用
私に処方されたキサラタン点眼液0.005%。まず、どんなくするでも処方されたら、ネットで能書を調べることです。

①眼に関する副作用
色素沈着、まつ毛の伸張や増毛、まぶたのくぼみ、眼瞼浮腫、眼瞼発赤、流涙、視力低下、ぶどう膜炎、

②循環器系副作用
胸痛、動悸、狭心症

③その他の副作用
頭痛、咽頭違和感、嘔気、眩暈、喘息、筋肉痛、関節痛、発疹

点眼薬でもとんでもない副作用があります。
せっかく涙道閉塞症が軽度になった矢先、流涙が出現する?とんでもないことです。目やにが量瞼をくっつけて眼が明かなかったのです。まぶたのくぼみがあると、目を開けるのもつらくなるので、仕事ができないません。
そのほか、循環器や筋肉・関節に関する副作用まであります。知りませんでした。


結論
万一、緑内障としても、もう一度視野検査をしてから診断しても治療に問題がないレベルです。いきなり、点眼薬処方ではなく。1年前の流涙が再発したら困ります。

今や、ネットでなんでも情報がとれます。眼圧が高いと脅すのはやめてほしいです。調べられない人は、歳と共にいくつもの疾患名がつき、数知れぬ薬物を服用するようになります。動機、狭心症で内科受診しても、きっと点眼薬のことは話さないでしょう。

私は、しばらく先に、別の眼科で緑内障検査を受けることにします。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

2018年12月20日木曜日

12/20 アルコールの意外な栄養素って知ってる? 

アルコール類には、糖質やアルコールだけでなく、意外な栄養素が含まれています。かといって、飲んだほうが良いと言うわけではありません。アルコール大好きな人の知識です。



■ミケランジェロが愛飲した赤ワイン
赤ワインは、グラス2杯でも炭水化物が少なく、降圧効果のあるカリウムがバナナ2/3本、1日の推奨量の1/8量。有名な彫刻家ミケランジェロは赤ワイン愛好家で、88歳(現在の105歳位)まで存命でした。


女子で不足しやすいのが鉄。ワイングラス2杯で1日に必要な量の1/7程度も取れます。


たんぱく質代謝・皮膚のビタミンと言われるビタミンB6は、腸内細菌でも作られますので、不足することはありませんが、グラス2杯で1.2㎎必要なところ6%も摂れるのが凄い。

腎機能障害がある人は、リンとたんぱく質が少ないので、焼酎やウイスキーの次に、良いのですが、問題は、カリウムが多すぎます。

ビールと比べ、飲み方がゆっくりなのが良いですね。



■ビールは、ナイアシンがダントツ
ビールは、淡白・黒色ともに炭水化物が缶ビール1杯でも11-13gと相当多いので、一気飲みすれば食後血糖値が急上昇します。とはいえ、チビチビ飲むのが無理なのがビール。食後血糖値が気になる人は、せいぜい最初の1杯だけにするのがお勧めです。

ナイアシン(ニコチン酸・ビタミンB3とも称す)が多いのが特徴。ナイアシンには糖質・脂質・たんぱく質の代謝の補酵素、アルコールの分解、細胞の増殖や代謝の正常化などの作用があります。

黒ビールは、淡色ビールよりカリウム、鉄、ナイアシン、水溶性食物繊維が缶ビール1杯で0.7g、不足している量が3~4gですから、その1/5補給できるのが特徴です。

ただし、腎機能障害がある人は、たんぱく質、リン、カリウムが多いので、勧められません。まだ、日本酒がましです。

ビールは、容量当たりのアルコールが少ないため、水分をとっているので脱水状態になりにくいこと、アルコールを分解する働きのあるナイアシンが多いなどから、意外に二日酔いにならないかも。



■日本酒は、皮膚をきれいにする?
日本酒は、糖質が多いことで知られていますが、ゆっくり飲めば食後血糖はそれほど上がりません。

特徴は、他のアルコール類と異なり、亜鉛が多いことです。亜鉛は、アミノ酸からのたんぱく質の再合成、インスリンを作る、味覚を感じる味蕾細胞、免疫反応にも関係しているので、必須の栄養素です。

亜鉛は、皮膚の真皮を再合成するにも必要ですから、昔から日本酒を飲む地域の人は肌美人が多いといいます。

日本酒、ビール、ワインには、僅かながらカルシウム、マグネシウム、マンガン、パントテン酸が含まれています。



■焼酎はアルコール以外の栄養素がない
焼酎は、アルコール以外の栄養素、糖質もたんぱく質もゼロ状態です。そのため、食後血糖値が気になる人には、ウイスキーと同様にお勧めです。かといって、エネルギーはあるので、飲み過ぎれば、他のアルコール同様に太ります。



■アルコールの種類別カロリー
100ml中のエネルギーを見るのも良いのですが、常用量でみて、しかもどのアルコールが飲みすぎないかを考えていく方が良いと思います。


■100g当たりのエネルギーと私が飲める量
純米吟醸酒103Kcal、3合では589kcal
ビール淡色40kcal、ジョッキ4杯では600kcal
赤ワイン73kcal、ボトル1本では548kcal
焼酎206kcal、1.5合では618kcal

上記は、私が酩酊しないで飲める量のことです。
だいたいアルコール総量60-70gが、酩酊しない限度のようです。どれを飲んでも、エネルギー600kcal程度です。親譲りの酒豪です。
酩酊と二日酔いとは、異なります。



■糖類ゼロ・糖質オフでも太る
糖類ゼロやオフは、飲料100mLあたり糖類や糖質が2.5g未満は「オフ」、0.5g未満は「ゼロ」と表示できます。

さらに、糖類とは、単糖類と二糖類の量により表示できるので、でんぷんやオリゴ糖などの多糖類、糖アルコールが入っていても、無糖と書けます。ですから、太らないイメージがありますが、ゼロではないので飲みすぎは太ります。

見抜くには、裏面にある栄養成分表示と原材料名を確認することです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。