ページ

2019年2月19日火曜日

2/19 学会で聞いたチョット役立つ話 4回目

学会での情報の正誤及び適否は、自分の持つ情報や考え方により、意見が異なるのは当然です。JSPENで聞いた内容を、私見を交えて書いてみます。


🔳スキルアップとチーム医療の原点
神奈川県立保健福祉大学、中村丁次先生

スキルとは、栄養に基づいた科学的ストーリーをスマートに語ることができること。つまり、科学的エビデンスを結び付け、論理的で、相手が理解し、納得できるように話すことができる、サイエンスストーリーなら、人は耳を傾けますこのことがチーム医療の原点です

最後のシンポジウムで聞いた印象的な言葉でした。


🔳食欲不振改善薬、グレリンが発売?
以下は、2018年11月27日に小林製薬がプレスリリースした記事を参照にしています。

グレリンは、主に胃から分泌されるペプチドで産生され、摂食亢進や体重増加、筋肉量、食欲、消化管機能調節、エネルギー代謝を調節するなど複数の経路を刺激し、がん悪液質の患者の体重や筋肉量の増加、食欲の増加効果があることが確認されています。

小林製薬が発売予定のアナモレリンは、経口グレリン様作用薬として「がん悪液質における体重減少及び食欲不振の改善」を適応とするがん悪液質に対する初の治療薬になるかもしれません。

がん患者以外にも適応になれば、多くの食欲不振の改善に役立つかもしれません。グレリンは、薬剤としての臨床応用研究が急速に進んでいるので、注目です。


⏹️経腸栄養剤のコネクターの切替
経腸栄養剤のコネクターがご接続防止を目的として切り替わります。この時期は、2019年3月から始まり、2021年には供給が終了されます。
内径にして8.5㎜以下と細くなります。栄養剤の在庫がある場合は、一時的に変換コネクターが発売されますので、破棄する心配はありません。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿